パパ活.com | 2018年最新情報&ランキング

パパ活は違法?詐欺罪?売春?法律に触れるの?知っておこう!

22412 views
約 1 分

◆パパ活って違法なの?法律に触れるの?危険じゃないの?

パパ活は違法かどうか

パパ活は、違法ではないです。

だからといって、世間的に「私パパ活してまーす♡」とか言えるような立ち位置でもないことはおわかりだと思いますが、そのあたりが実際どうなのかを考えたいと思います。

パパ活は詐欺罪に当たる?

まず、パパ活が詐欺罪と認められれば、確かにパパ活は違法ということになります。詐欺とは、故意的に相手からお金を騙し取ることですよね。では、パパ活が詐欺罪に当てはまるのかを考えていきます。

パパ活は、お金持ちの彼氏のような存在を見つけることです。

例その1

例えば、婚活をしている女性Aさんがいるとします。

最近は「年収最低1000万円!」という条件を出す女性も少なくないそうです。Aさんもその一人で、年収最低1000万円の金銭的余裕がある男性を探していました。周囲には、お金で選ぶということを知られたくないのでその点はとても重視していますが、あえて大声では言いません。Aさんは無事に年収2000万円の男性と出会い、その人に気に入ってもらえるよう色々なモテテクニックを学び、それを使い、結果彼に選ばれました。Aさんは裕福な彼に高級店に連れて行ってもらったり欲しいものを買ってもらったり、旅行に連れていってもらったりしながら二人で楽しい付き合いを楽しみました。

さて、このお話しを読んで、Aさんは詐欺行為をしたと思いますか?

もしもパパ活が詐欺になるのであれば、このAさんも詐欺になると思うのは私だけでしょうか。

例その2

もう一つ例を出すと、夜のお店のお姉さん方はどうでしょう。

キャバクラやクラブのお姉さんは、お店に来てもらうためにお客さんにこまめに連絡を取ります。相手が気持よくなるよう、優しい言葉をかけてあげる、楽しい空間を演出する、仲良くなって悩みを聞いてあげたりもする。その代わりにお店に来てもらい、飲んでもらいお金を使ってもらう。同伴やアフターに付き合ってそのお金も出してもらう。イベントの時には高価なプレゼントを買ってもらう。

これも詐欺でしょうか?私はそうは思いませんし、世間的にもこういう仕事が認められているということはこれは詐欺ではないし、法律違反でもないということです。

では何が詐欺罪に当たる?

逆に、出会ったパパ候補の男性に「定期的に会ってあげる、だからまずは100万円振り込んで」と言ってお金を振り込ませ、会わないのは、詐欺になります。「借金があるから立て替えて、300万必要なの」と言ってお金を受け取るが、実は借金はない。そのお金で日々を楽しんでいた…こういうことをすると、明らかに故意的に相手からお金を騙し取ろうという悪意が見えるため、裁判で詐欺罪と認められる可能性が高いです。

何が言いたいかと言うと、お互いがお互いを尊敬し、人として大切に思い、定期的に食事に行ったり遊びに行ったりする。好きなものを食べに連れていってもらったり、欲しいものを買ってもらったりする。これは詐欺罪には当たらないでしょう。ということです。

Wikipedia – 詐欺罪(URLリンク)

パパ活は売春に当たる?

パパ活は、悪意を持ちお金を騙し取ることをしなければ、詐欺罪には当たらないだろうということがわかりました。

では、パパ活は売春行為に当たるのでしょうか?また例を出して考えてみたいと思います。

例その1

Aさんは既婚者。そして、最近彼氏ができた。彼もまた、既婚者だ。その彼はお金持ちで、好きなものを何でも買ってくれる。金銭的自由がないと知るとたまにお小遣いと言って数万円を渡してくれたりもする。高級店にだって毎回連れていってくれる。当然、身体の関係もある。密会はホテルで行っている。

さて、これは売春行為でしょうか?二人の間には愛があるようです。お互いが金銭や利益のために行為をしているのではなく、ただ好きだから、ただ楽しいから一緒に過ごしている。男性側がたまたま裕福で、いいところにデートに行ける。

これは、売春行為ではないでしょう。

※しかし、この例は不貞行為には当たります。理由は、配偶者がいる男女だからです。バレた場合、相手の配偶者より慰謝料を請求される可能性や自分の配偶者から離婚を切り出される可能性はあります。

では何が売春に当たる?

Aさんは、最近ある裕福な男性に出会った。お金に困っているという話をしたら、身体の関係を持てば金銭的援助をしてあげると言われたので、その話に乗った。定期的にホテルで会い、その対価としてお小遣いを貰っている。

はい、これは売春防止法に触れるでしょう。ちなみに、その話を持ちかけた側も、乗った側もどちらもです。回数は関係なく、一度だとしても、警察にバレたりすれば方に触れます。

これは、身体の関係を持たなければ関係のない話です。パパ活.comでは身体の関係は全く推奨しておりませんので、できれば皆様にも無縁でいてほしいのですが、相談メールでは「身体ありのパパがいます」という内容のものは多いです。ということで、今回は売春にも触れます。

身体の関係を持つことを条件に、その行為の対価としてお金を受け取る。この行為は売春行為となり、売春防止法という法律に引っかかってしまう可能性が高いです。

まぁでも、実際はお互いが「恋人です」「愛情があります」と言ってしまえば配偶者以外は誰もそこにとやかく言えないのが現実のような気もしますが…実際に身体ありのパパがいる女性は多いのではないのでしょうか。(個人的な肌感覚です)

しかし、売春は心が荒んでしまう人が多いような印象を受けますので、いくらお小遣いの額が魅力的でも個人的にはおすすめしません。やるのであれば個人の責任でお願いします。

Wikipedia – 売春防止法(URLリンク)

結論:パパ活は違法ではない

以上の理由から、パパ活は詐欺罪にも売春にも当たらない可能性の方が高いと言えます。

私も法律の専門家ではないので100%断言はできませんが、実際に夕方のテレビ番組(パパ活特集)で法律の専門家の女性が「パパ活は法律には触れません」と言っていたので、その方の言葉を信じるのであれば、違法ではないでしょう。安心してください。

実際、周囲に胸を張っていえるような活動ではないですが(笑)、そこは世間体を守るということでこのまま秘密にしておいても良いかと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%e7%84%a1%e6%96%ad%e8%bb%a2%e8%bc%89
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Feedly