お金が必要な理由を聞かれたら

◆お金が必要な理由を聞かれたらなんと答えれば良いのだろう?

money

条件

そうお悩みの方、ちょっと待って下さい。その悩みを抱いている時点で身体なしのパパ活はほとんど失敗の方向に向かっています。

お金が必要な理由を聞かれたということは、大抵の方が「お金が必要だ」もしくは「お金(お手当)をください」と言ってしまったということだと思います。お金をくださいと言ってくれる人なんていません

・生活に困っているのでお金ください
・貯金したいからお金ください
・遊びたいからお金ください

若いイケメンの男の子に出会ってすぐこう言われてあなたは自分の稼ぎの中からお金を渡しますか?渡しませんよね。

心理戦:先手を打つ

失敗:お金をください→なぜ?→○○だからです
成功:仲良くなる→○○だから○○するお金もない→助けてあげようか?

まず、「お金をください」とこちらから言った時点でほぼ失敗だと思ってください。そこに理由を添えたとしてもです。相手に何故僕があげないといけないのか?と思わせた時点でもうその交渉は難しいでしょう。
、「どうしてお金が必要なの?」これは相手のありきたりな切り返しです。

Hello, how are you?に対するI’m fine thank you, and you?と同じです。

「ここで見捨てたらこの子は生きていけないかもしれない、そうなれば一生後悔するだろう」もしくは「お金あげればヤラせてくれるかな」と思われないと、相手は財布を開けることすらしないでしょう。つまり、難易度が跳ね上がります。

お金が必要な理由

それでもこれまでの流れで身体なしパパを探したい方は、話術を勉強し、相手を説得させるだけの会話力をつけてください。

・旦那がすべての財布を握っていて自分のお金がない
・生活のために身を売っている
・自分だけでも精一杯なのに親の面倒もみている

などなど、この際理由はなんでも良いでしょう。お食事の約束をしただけで「お手当はいくらもらえますか?」そう言われた時点で、男性にとってもその後にくる理由なんてもう既にどうでも良いと思われている可能性が高いです。

会話の主導権をうまく握り、相手に助けてあげたいと思われるように会話を進めましょう。

 

sp-pcmax1

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%e7%84%a1%e6%96%ad%e8%bb%a2%e8%bc%89