土田晃之さんと坂上忍さんがパパ活に関してコメント

◆『anan』の「あなたがいいならそれでいいけど」という人気連載の中で、土田晃之さんと坂上忍さんがパパ活についてお話されています

坂上さんのご意見

今回のテーマは「パパ活」。ごはんをご馳走してくれたりプレゼントを買ってくれる“パパ”を探す活動のこと。カラダの関係を持たず、お小遣いをくれたり、支援してくれるパトロンのような存在とのこと。さて、この「パパ活」に対する坂上さんのご意見は?(引用:anan NEWS)

パトロンつくる“パパ活” 坂上忍が「女性側に都合が良すぎる」と苦言(リンク先:ananNEWS記事)

土田さんのご意見

今回のテーマは「パパ活」。決してカラダの関係は持たず、ただごはんをご馳走してくれたりプレゼントを買ってくれる“パパ”を探す活動のことをいう。さて、この「パパ活」に対する土田さんのご意見は?(引用:anan NEWS)

おごってくれる“パパ”を探す「パパ活」に土田晃之が理解示す(リンク先:ananニュース記事)

さいごに

まさに賛否両論ですが、どちらのご意見にも個人的には共感します。

特に共感したのは土田さんの、以下の箇所。

パパをつなぐための手段でエッチしたりするのは、アナタの格が下がるだけ。それこそ愛人みたいな扱いになっちゃう。(引用:http://anannews.jp/article/2016/09/06/3745.html

ごもっともです。

パパ活の“お金をもらう”という部分のみにフォーカスしすぎて、早く成功させたいがばかりに身体の関係を持ってしまうのは自分の価値を下げ心が貧しくなってしまうこともあります。パパ活.comでは、身体の関係は一切推奨しておりませんので「パパ活=身体の関係は当たり前」と言っているようなサイト、交際クラブ、Twitterアカウントや謎の業者さんなどにもお気をつけ下さい。

sp-pcmax1

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

%e7%84%a1%e6%96%ad%e8%bb%a2%e8%bc%89